ボディピアスで服装にワンランク上のアクセント小物を

美意識が高まる

modern fashion

自分を美しく保つため

私は以前、ボディピをしていたことがあります。 へそピアスをしていて、20歳くらいのときは毎日のようにへそ出しファッションをしていました。 今思えばすごく恥ずかしいファッションをしていたような気がしますが、いい思い出になっています。 ボディピをあけるときはすごく緊張しましたし不安でしたが、実際は痛みはほんの一瞬でした。 ボディピをあけると、その部分を美しく保ちたいと思うようになるので、私の場合でしたらへそピアスを少しでも綺麗に見せれるように、ダイエットをしてなるべくウエストを細く保つ努力をしました。 なので、いいダイエットにも繋がると思います。 自分を美しくするためにもボディピはなかなかいい方法だなと思います。

ボディピを売っている店

昔は、ボディピを購入しようと思っても、なかなか売っていなかったり、売っていてもデザインが限られていたりしました。 なので私はインターネット通販で購入していました。 ですが、最近はわりといろんなお店でボディピが売ってあるのを見かけます。 デザインも豊富なので見ているだけでも楽しいです。 雑貨屋さんなどにたくさんあったりして、価格もお手頃なので今はすごく手に入れやすいものになっているな、と感じました。 それだけ、ボディピが浸透してきたんだろうなと思います。 私は、妊娠したこともあって、ボディピはもうずっとつけていないのですが、そのような文化はすごく好きですし非常に興味があります。 今後ももっと浸透していけばいいなと思っています。